ガンプラ、カーモデルをメインに日頃の作業、お馬鹿な日常を書いていきます?
管理者ページ 
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
ゼクさん まぁなんとか 7月中には大まかな全体像が見えそうです。


3月中頃から初めて やれやれですな。


後ろ側の背負い物といいますか、引きずり物といいますかそんな感じのを製作していきます。


後方から出てるプロペラントタンクから


WAVEのプロペラントタンクに プラ板でバーニアカバーを製作して


バーニアをつけました。

P6280054.jpg


今回のお題


エイリアン的デザインにする上でいくつか外せない物がありますが、


その内の一つを製作


P6280059.jpg


背中の突起物です。


背中は ジオではなく別物を考えてたんですが、


このディテを活かすため ジオを流用します 


そのまま活かせて まぁいい感じなんですわ?


P6280055.jpg

こんな感じのを4本製作しました。


P6280056.jpg

ボケてますが、プラ棒ではなく ちゃんとしたパイプです!


外径はかなり曲げると伸縮で 多少変形しますんでパテで成形してますが


内径は変化してません。 これ思いつくのに少々時間がかかりました。


初めはパイプを輪切りにして微妙に角度を付けてカットして 


つなぎ合わせて曲げるとか考えてたんです。 チタンマフラーとかはそうやって製作してますから


後々の処理とか考えると1本物がいいと思いまして とりあえずやってみたんですが


中もかなり変形してしまいます。


試行錯誤の末 出てきたのがこれ

P6280058.jpg

半田なんですけどこれを内径ぴったりに合わせて こいつを突っ込んだ状態でまげると


内径は変形しないんです。


車とかバイクのプラモのワンオフマフラー製作にも使えそうです。


テーパー付けると有機的な感じになるんで そのままで逝きました。


装着するとこんな感じです。

P6280060.jpg


P6280061.jpg

なんか アクセルミュージックが聞こえてきそうでしょww



さて これからバカでかいテール・パックっていうんですかね? 製作に入ります。
スポンサーサイト
記事編集
まぁ 今回は製作記ではないのです。



ちょいと宣伝しときます。



この度 嫁がネットショップを立ち上げまして 商品の紹介をします。


最近流行りのヘア○ラアイロンなんてのがありますが、


それよりも重量自体が軽く 扱いやすいくて


アイロン部分がアノダイジング加工されているらしく 剥がれにくいらしいんです。


実際 美容室には結構な本数がすでに出回ってまして 本格的なプロ仕様となっております。


モデラーの皆様  奥様、彼女のご機嫌取りにいかかでしょうか!?


只今 こだわりのトリートメント剤なんかも開発中ですんでご期待下さい

1_1_41.jpg

3_1_23.jpg


画像のような2タイプあるんですが詳しくはここをクリック

記事編集
ども


腰を労わりつつボチボチやっております。


肩なんとか出来上がりました。


こんな感じです。


P6190043.jpg

肩アーマーはラルザクをベースに延長、幅増しを繰り返し 原型を留めておりません


ここまで切り刻むのなら 新規に作ってしまった方が早かった気がしないでもないですが・・・


コンテナラッチをホールドするアームは プラ板の積層から作ってます。


ラッチをホールドする部分にネオジウムを仕込んでます。


肩アーム横の出っ張りは サブアームを付ける基部になります。


複製はまだですんで もう少し先になると思いますけど


んでコンテナラッチ


P6190046.jpg

プラ板のスクラッチにて製作しました。


試作3個目にて なんとか本採用となりました・・・・疲れた⊂( ⊂(´_ゝ`)


コンテナはゼクアインのを流用 接続はネオジウムにて接続です。


んで装着画像です。


P6200052.jpg


P6190051.jpg


自分的に真正面から見てカッコいいゼクにはなったかと 


作例は、真正面からだとイマイチなのが多かったので・・


なんとかこれで やっとこ後ろ側に取り掛かれそうです?
記事編集
毎度です。


昨日はコジマ塾に逝って参りました。


爆弾を抱えたままの参加となりましたが、無事ワンデーモデリング終えることができました。


詳しいレポなんかはこっちでどうぞ


まぁ 昼の2時半には完成してたという 松坂も真っ青の省エネピッチング!


レギュを逆手に取って 音速の名に相応しいスピードとなりました。


今年に入って 一から組んで完成さしたのってこれが初なんですよね?


今まで一体何をやってたのかと・・・


完成したブツはこれです。

P6150042.jpg


P6150040.jpg

P6150041.jpg


攻殻機動隊に出てくるジガバチAVです。


まぁ組みやすかったってのもあるんですが、


メインの本体塗装がサフの1200番という手の抜きっぷり


今回は筆塗限定だったんですが サフ、トップコートは缶スプレーOKなんでこれを逆手にとって


本体塗装をを缶スプレーでやったのがこのスピードにつながったかと


腰にも優しかったです。


ウォッシングと墨入れはエナメルブラックで一緒にやってしまいましたし


塗ったのはプロペラとかのダークグレーと武器を黒鉄色に塗ったぐらいですね。


若干ドライブラシを入れて 仕上げはウェザリングマスターで軽く汚しました。


後は非常にゆっくりさせてもらいました。


せっかく ぽんばしまで来たのに レジンとシリコン買っとくんだったなぁ?(後悔


のどアニメ縛りなカラオケも楽しかったなぁ? 普段こんな縛りできませんからねぇ?


嫁の前でギャバンなんて歌った日にゃ白い目で見られること間違いなしですから・・
記事編集
タイトルに深い意味はないですよ


まぁ今回は、腕の報告なんでね。 腕繋がりでなんとなく?


その前に散財記録を・・・


実は参考用にエイリアンのフィギュアを探したんですが


一目惚れしてしまうぐらいの造形の物と出会いまして買っちゃいました。

P6100036.jpg

2?3頭身にディフォルメされるんですがこれがまたカッコいい

んで

P6100037.jpg


フェイスハガー付き

P6100038.jpg

モザイク掛けたくなるほどのいやらしい造形(*ノ∀ノ)イヤン  わざわざピンクにせんでも・・


こんな事ができます。

P6100039.jpg

卵を産みつける有名なシーン  このあと腹から幼生エイリアンが飛び出ます


お遊びはこの辺で





本題の腕ですね?


まずはザクっとこん感じに

P6100031.jpg

ゼクアインと共通の所は そのまま使ってます。


それ以外は いろんな作例見てもまちまちなんで 


エイリアンを意識して腕は長く 


人間の肘に当たる関節を2か所入れて可動範囲は広くしてます


全体的なイメージを見つつ好き勝手に作りました。


サブアームカバーはこんな感じ

P6100032.jpg


パテメインで成形してジャンクを若干つけたりしてます。


サブアームは ジオのを使ってます。


もうすこしディテを後ほど追加します。


ゼクは サブアームが後2つあって全部で4つあるんで、


サブアームカバーの残りは、レジンで複製します。 たぶん来月になりそうですけど


P6100035.jpg

アームは元々固定式でしたので 分割して真鍮線通して可動式に


保持はほとんどないです 「左手はそえるだけ!」まさしくそんな感じ(爆


アーム本体なんですが設定ではカバー内でスライド可動らしいんです。


作例でもそんな感じで作ってるんですが 


ギミックがパーツ同士の干渉で保持して動いてるようにしか見えなんです。 


軸とかそんなたぐいが見当たりませんので良く分からない状態でして


今のスペースとか考えると スライドさせるいいギミックが思いつかないので


引き出し式に変更して伸びるようにしました。

P6100034.jpg

こっちの方が可動範囲も広くいいかと思いまして製作しました。


装着画像

P6100029.jpg


P6100030.jpg




肩とコンテナラッチの製作をします。



記事編集
ども ご無沙汰さん。



若干仕事なんかも忙しく 更新してませんでした。



理由は、もっと他にあるんです。








コザルさん腰痛に苛まれております・・・・orz



上半身と下半身が外れそうな痛さと言いますか なんといいますか・・・



湿布貼ったりコルセット巻いたりしております・・( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )



そんな訳で 現在 腕関係を製作中ですが、停滞気味です。



まぁ 今週中には報告できればと思っております。





関係のない話なんですが、


会社で使ってるホッチキスが エイリアンに見えて仕方ないんですが・・・


そろそろ末期かなぁ? 毒されてきた



etAttachme.jpg



もう休みます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。