ガンプラ、カーモデルをメインに日頃の作業、お馬鹿な日常を書いていきます?
管理者ページ 
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
ご無沙汰さん


頑張って逝きてます!U・ω・)ノワフン


更新さぼってましたが さぼってたというよりは


プが進まなく書けなかったってのが正直な所


まぁ モデサミ用のも進行し始めたってのもありますけど


その辺は塾で色々相談のってもらったんでなんとか頑張ります。




んでGPさんですが


とりあえず形になったので報告


いやー苦労しました いままで形ある物をアレンジしてましたが


一からデザインする事の苦悩が・・・自分のセンスの無さがしみじみ感じました。


ガンポンのFAーGP01が気になったので古本買って見てみたんですが


あれフルアーマーガンダムのGP01版みたいな感じで


自分のイメージとは全く違ったりで・・・悩みました


イラストにイメージ描けたりする人が羨ましいと心底思いました。


本題のFAはまず胸を製作してこんな感じに


P3260106.jpg


P3260107.jpg


プラ板 ジャンクパーツ パテやらで製作しました。


これだけで一体何日掛かったか・・・orz


無論 取り外し可能です

P3260108.jpg


ジャストフィットなためネオジウム仕込まなくてもそのまま保持できます。



それから コザル的にはFAと言うと


マクロスの影響が大きく


胸のハッチがパカッと空いてミサイルがドばっと出るのが基本?なもんで


その辺も再現しました。

P3260109.jpg


胸だけでこんだけ掛かってると先が思いやられますが


ぼちぼちやって逝きます(´・ω・`)/~~

スポンサーサイト
記事編集
自分自身が3万のキリ番を踏んでしまった


まったくもって イケテナイ!コザルです・・・orz


いまいちプのテンソンが上がらないんですが


とりあえず、これだけは やっとこうってことで


すっきり!さっぱり!




抜きました!モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ






P3110026.jpg


バキュームで!


前回サザビーはディテ用に抜いたんですが 今回はFA装甲の基部になる部分を抜きました。


一応 装甲はマグネットによる完全脱着を考えてますので、


抜いた基部にプラ板やらパテやらジャンクパーツを使いFA装甲を作る予定です。


いや?胸のパーツは複雑なんで分割しないと無理かと思いましたが、


以外と抜けるモンですな!




綺麗に抜けると気持ちええわ?ヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノ




こっから形状をどうするか思案中です。


なにぶん設定画とかないだけに 難しいです。



記事編集
相変わらず仕事が忙しくプの方が進んでません。


次回は何かしら報告できればと思います



んで何を始めたかと言うと


これ


P3110027.jpg


仕事疲れを癒すためアクアリウム始めました?


事の発端は、愛犬マグの用品を買いにった時に 


ちょろっと寄った熱帯魚コーナーに逝ったのが運のつき


水槽見てると妙にそそりました。


値段も魚、水槽一式揃えても4千円程 MGくらいならってことで買ってきました。


魚は

P3110028.jpg

ヤマトヌマエビ 4匹


P3110029.jpg

青メダカ 2匹


P3110031.jpg

ヒドジョウ 1匹


P3110032.jpg

カマツカ 2匹


という 日本淡水魚の構成で揃えてみました。


なんで熱帯魚じゃないかって? そりゃヒーターがいらないからです。


けっこう高いですから・・


ほとんどが底物で 嫁からは一言「地味」と・・・orz


でも 見てると癒されるらしいです。


5分ぐらいは平気でボーっと見入ってしまうから不思議です。|д゚)カンサツ
記事編集
久しぶりの製作日記


顔の方とりあえず形になったので報告です。


まず比較

P3060021.jpg


P3060022.jpg


工作内容は、


頬当て、 耳のダクトを薄く削りこみ ダクトにはプラ材でディテ追加


フェイスを後ハメ加工、位置を奥に変更


顎を小さくなるよう削りこみました。 


デコのセンサーは内部にディテ入れて透明プラ板にクリアグリーン塗った物で蓋しました。


中が見えなくなりましたが・・・


頭頂部アンテナは新規に作り変えています。


サイドのバルカン薬莢排出口?は一旦開口してぷプラ材で新規に作り直しました。


今回FAにするにしたがって 武器もそれなりのを用意するわけですが、


それに伴ってこんなのを作ってみた。


P3060023.jpg


長距離射撃用スコープ  命名 「スカウター」


ジャンクパーツをメインにプラ材なんかで製作してみました。


隣についてるピンク色の突起物はレーザーサイトをイメージして製作してみました。


レーザーサイトとはよく映画なんかに出てくる赤い点の狙いを定めるやつです。


横からはこんな感じ

P3060024.jpg


初めの画像にあるように格納可能です。


メインの装甲にぼちぼち手をつけようかと思ってます。


装甲を製作しつつバランス見ながらプロポなんかも弄っていこうかと思ってます。

記事編集
毎度!


今回も製作記では無いです。


今までプラモではNOMOKENの様なHOWTO本は買った事あるんですが、


設定資料的なものはほとんど買った事無かったんです。


塾なんかで持ってきてる本なんかを見せてもらうと


聞いた事も無いMSやら興味をそそるような設定がのってたりします。


モデサミの絡みなんかもあり初めて中古ですが2冊ほど買ってみました。


まずはこれ

P3030039.jpg



ガンダムセンチネル!


1980年代にこんな事やってたんですね? 今見ても色褪せてないのが凄い!


今更ながら プロアマ問わず影響受けてるってのが納得できました。


リアルタイムでは小学校の高学年でしたから Sガンなんかの存在は知っていても


何でやってるとか良く分かってませんでした。


実際詳しく知ることになるのは、ネットの繋がる環境になった6?7年前くらいですかね。


んで今回本を買って内容を知りましたが、よく出来てますな? 


本見ながら「へ?」とか「ほ?」とかつぶやいてました。



もう1冊は、これ

P3030040.jpg


カトキハジメ DESIGNS&PRODUCTS アプルーブドガンダム


作例なんかも素晴らしいんですが、ここで驚いたのは


GFFのカラー設定に色彩学の知識が使われてるんですね


個性の強い色を色身を落として調和するんではなく


色相のバランスを見極め 鮮やかな発色を目指したり


スミ入れなんかも明度を落とした色ではなく


色相をずらした色でスミ入れしてるなど「へ?」と思うようなことが書かれてました。


面白いですな こういう本も!


他にお薦めの本なんかあれば教えてください?


記事編集
コザルの城とも言う 我が家の4畳半の工房 


昨年末からサザビーとアカツキの製作に追われ 


大掃除もできぬまま年越しそのまま撮影やらでもうすごい事に・・・orz


足の踏み場もありません(´;ω;`)ウッ…


嫁からはシンナー臭漂うゴミ屋敷と言われる始末・・・


こんな感じ

P3010032.jpg



ここから心機一転 新しい製作物に着手するので一日掛かりで大掃除しました。


P3010036.jpg

いや?綺麗になった! もうここで寝れるくらい!



ついでに我が家のコンプ紹介

P3010033.jpg

エアテックスのAPC?006使ってます。


プラモならこんなに大きいのんいりませんが たまにヘルメット塗ってくれなんて言われるんで・・


L5使ってた時なんかは指攣りそうになりました・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク


流石に音は結構します。 夜中、朝方はまず無理でしょう・・


ハンドピースは、

P3010038.jpg

0.5、0.3、0.2?を使い分けてます。


デカデカと写真に写ってる食器乾燥機ですがね


プラモにこんなの使ってブルジョワだなこの野郎なんて思ってる方もおられるでしょうが


誤解がないように言っとくとゴミ捨て場から拾ってきたのは内緒な!


間違いなく洗浄は壊れてます 乾燥は生きてたんで使ってます。


地球にやさしいコザルです! 時代はエコだよ


こんな感じでしょうか




あっ そうそう

P3010037.jpg

我が家はジオン公国を支持してます!(爆


無論 ダイクン派
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。